12月3日の青砥店は、大橋貴洸四段による指導対局と大盤解説で盛り上がりました。
大勢のお客様に参加していただけ、盛況のうちに無事終了しました。

13時半からの指導対局は最初が3面でしたが、希望者が多く、後半は大橋四段に
6面指しで頑張ってもらいました。

11/22にオープンしたばかりですが、大勢のお客さまにお越しいただけました。
青砥店の特徴は、お子さんと女性の方が多いことでしょうか。
オープンしたばかりで室内がキレイなのと、駅から約30秒と近く通りに面している立地が
うれしいという感想を頂戴しています。
今後も清潔な室内と丁寧なサービスを提供してまいります!!

おまちかねの対藤井聡太四段戦の自戦解説は、随所に笑いありのとても和やかな雰囲気で進んでいきました。
「負けた将棋は忘れる」という大橋四段ですが、同期対決に燃えていたはずです。
持ち時間の少ない棋戦ですが、プロの読み筋に感動した方も多かったと思います。

笑いの中にも真剣さと将棋の楽しさがつまった解説会だったと思います。

局後にはお客さまからの質問に応え、そして記念撮影会を行いました。
今回の指導将棋&解説会で、大橋四段のファンになったという方もいると思います。

ご来店下さった本当にありがとうございました。
今後も皆さまに楽しんでいただけるイベントご用意して、
一門を挙げて将棋界を盛り上げてまいります!!

今後とも所司一門将棋センターをよろしくお願い申し上げます!!